投資信託の選択、バリュー投資とグロース投資

投資信託の選択をする場合は、バリュー投資なのかグロース投資なのかを見て判断することが必要です。

投資信託の選択、バリュー投資とグロース投資

投資信託の選択、バリュー投資とグロース投資 投資信託と一口にいっても、数万の種類があると言われています。せっかくNISA制度で投資を始めようと思っても、これでは選びようがないと嘆いている方もいるかもしれません。そういった方は、この投資信託の運用方法の種類を知って、そこから自分に合ったものを探し始めることをお勧めします。

投資信託の中でも種類が圧倒的に多いのが株式投資信託です。この株式投資信託は、一定以上株式に投資することになるもので、その投資信託に組み入れた株式の銘柄が何かによって収益の大きさが変わってきます。この選ぶときの基準が、本来はこれぐらいの価格がついていてもおかしくないのに割安な価格になっているものを選んで投資し、本来の価格に戻ったら利益が出ることを狙ったバリュー投資という方法が一つあります。また、これとは違い、今の株価が割安かどうかにかかわらず、将来しっかり成長して大きな利益を上げていくだろうとにらんだ株を選んで投資するのがグロース投資という方法です。

優劣はつけられませんが、いずれの方法でも、割安かどうか、成長するかどうかを判断するのが高い報酬を得ているファンドマネージャーと呼ばれるその投資信託を担当しているプロの腕が成績を左右します。
Copyright (C)2015投資信託の選択、バリュー投資とグロース投資.All rights reserved.